12月5日 選抜大会 (北部小学校)

昨夜来の雨と現在も続く強風のため試合開始時間が30分遅れます。
朝8:00集合です。  頑張ろう...

途中で,いとうさんとちばなさんに会い一緒に自転車で北部小学校へ向う。台風並の強風が吹き荒れた名残がそこここにある。聞けば殿山公園の巨木が風で倒れたそうだ。すごいことだ。
8:15分頃北部小学校に着くと,役員の方々が準備している最中だった。水の残るグランドに土を入れたり,雑巾で水溜りの水を吸い取ったりするのを手伝う。
その後,テントはり,イス・机を運んだりコート作りを手伝ったりした。こんなふうに言うと随分働いたみたいだがほとんど主催者役員などがやっているところを少し手伝っただけ。
であるから,威張るほどではない。

だんだんと各地域からチームが集まってきました。とりあえず,審判登録を済ませ,各チームキャプテンによる試合抽選が行われて開会式を迎えます。選手宣誓は一番くじをひいた北部・明第一選抜のキャプテンでした。地元です。

審判を担当するコートはBコートです。Bコートでは「東部地区」「小金北地区B」「小金南地区A」「松戸地区」が試合を行います。(馬橋地区はCコートでした)
大勢の審判がいて,まっさんは少しだけの手伝いですみました。これで弁当をもらっちゃ申し訳ないなという雰囲気でした。
おかげさまで,馬橋地区の試合3試合のうち2試合をみることが出来ました。
(これしつこいくらいになんどでもいいますが)かつて練習試合では1勝も出来ないチームがなんと先週3連敗した相手をはじめ,全然歯がたたなかったチームや,今年単独チームではぼこぼこにされたチームで編成された地区を破り,ブロックを1位で抜けたのですyo。
ちなみに3連敗したのは常盤平・明第二地区。
全然歯が立たなかったのは小金南地区B。
こばとも新作もかつて勝てなかったのはセプテム・あおぞら。それを擁する新松戸地区。

決勝戦の前に,選手・監督・ヘッドコーチの名前が呼ばれました。昨年までは呼ばれなかったぞと軽く嫉妬しましたが,そこは素直に拍手して応援です。
結果は,力及ばないというものになりましたが,清々しい気持ちでした。

八ヶ崎会館での祝勝会では子どもたち以上に,おおはしゃぎするまっさんでした。途中から意識が飛んでます(危険)。

[PR]
by iwasi_cat | 2004-12-05 07:46 | dodge ball
<< 三中記(8)  12月12日 11月23日 第12回馬橋チャ... >>