三中記(2) 千葉県中学校新人大会松戸市予選会

b0025111_3215749.jpg10月2日~3日千葉県中学校新人大会松戸市予選会が開かれました。
市内5チームが集まって県大会出場(上位2チーム)を争います。県大会を経て関東大会にまで続く道です。
三中は,常盤平中,一中(以上1日目),古ヶ崎中,小金南中(以上2日目)という順序で試合をおこないます。
まず常盤平中との試合,初回先頭バッターが四球で出塁するも3塁ライナーでダブルプレー,チャンスを生かせません。1回裏,常盤平中の攻撃は2アウト後エラー,1本のヒット,外野手が処理にもたつく間に1点を取られます。
 お互いにランナーは出すもののヒットが続かず1対0のまま4回に進みます。
 4回裏,先頭バッターがエラーで出塁,ヒットが続き,ノーアウト2・3塁となり,センター前ヒット。1点,2点目は好返球でアウトにするも,その後1点を加えられる。
 5回表,下位打線がチャンスをつくりノーアウト2・3塁から9番バッターがセンター横を鋭く抜く。しかぁしぃ,好返球にあい,ホーム直前でタッチアウト…もう少しのところで追いつけず。
 1点差に詰め寄ったことでムードは明るくなる。
 しかしながら,6回裏逆に1点を追加されて万事窮す。ここで90分を越え,新しいイニングに入らないというルール…結果2対4で敗戦。
   投)橘   捕)村松
松戸三中 : 0 0 0 0 2 0  
常盤平中 : 1 0 0 2 0 1  

b0025111_3221973.jpg常盤平中戦は,絶対に負けられないと臨んだ試合・・・試合後は相当落ち込んでいました。
次の試合大丈夫かな という心配をしてしまうほどでした。

第2試合は,松戸一中。
試合が始まると,応援団の心配をよそにキャプテンが先頭打者ホームラン。その後も続き,ノーアウト満塁まで攻め立てます。あと1本が出ず,追加点は1点のみ(この回合計2点)ですが,常盤平中に敗れたショックは一気に吹っ切れました。
その裏,しぶとく1点を返されることになるので,ここはもう2~3点欲しかったところです。
この試合,MVPはピッチャーの田中君です。相手のタイミングをはずす(?)絶妙の投球で強打の一中を凡フライの連続に切ってとります。
攻撃も,相手投手の巧みなチェンジアップを織り交ぜた投球に翻弄され,1回以外は全くチャンスらしいチャンス(6回表,ツーアウト満塁の場面をのぞいて)がないままでしたから,その粘り強い投球が光りました。
  投)田中→橘   捕)村松
松戸三中 : 2 0 0 0 0 0   
松戸一中 : 1 0 0 0 0 0   

b0025111_3224387.jpg初日を終えて,常盤平中2勝,三中1勝1敗,一中1勝1敗,古ヶ崎中1勝1敗,小金南中2敗という成績です。
2日目で全てが決まります。
ところが,夜半から大雨・・・その結果,大会2日目は10月10日に順延となりました。
その間,各学校では中間テストがおこなわれます。勉強も頑張りましょう。
(続く)
[PR]
by iwasi_cat | 2004-10-08 02:41 | Soft ball
<< 三中記(3) 千葉県中学校新人... 余話として・・・三中記(1) >>